LOADING

LOADING

こんな方におすすめ

一心寺の樹木葬「夢さくら」はこんな方におすすめです。

価格の安さだけではありません。
大分の桜源郷「一心寺」に誕生した樹木葬墓地「夢さくら」は、
「安心の永代供養」「美しい八重桜に包まれた絶景」「宗旨宗派問わず加入OK」
「選べる墓石のデザイン」など、多彩な魅力を持った樹木葬墓地です。
では、実際にどのような方にお選びいただいているのでしょうか?皆様の声をまとめました。

花や緑が好きなので、
自然に包まれて眠りたい

樹木葬「夢さくら」は、豊かな大自然に包まれた大分市廻栖野に、別天地のような2万坪の境内が広がる一心寺の樹木葬墓地です。広大な境内は季節ごとに美しい自然に彩られ、特に春は咲き誇る八重桜が墓所を華やかな桜色に染め上げます。

遠方に住んでいる子ども
たちにお墓のことで負担を
かけたくない

少子高齢化や核家族化が進む中、「お墓を管理する後継者がいない」「後継者はいるが、遠方で所帯を持ったためお墓の管理をするのが難しい」といったお悩みを耳にするようになりました。
そんなお悩みを解決するため、一心寺の樹木葬「夢さくら」は安心の永代供養付きです。
お寺が永代にわたって管理・供養し、管理費などの追加費用も必要ないため、残されたご家族に負担をかけることは一切ありません。

できるだけ低価格のお墓を
探している

お墓や納骨堂を購入する場合、一般に100万円~200万円ほどの費用が必要となります。
永代供養のプランを付けたり、管理費の一括払いなどをするとさらに高額になることも…。
そんなお墓の費用でお困りの方のために、一心寺の樹木葬「夢さくら」は永代供養付きで通常価格50万円というお求めやすい価格設定にいたしました。
さらに今なら期間限定オープン特価45万円にてご加入いただけます。
もちろん、管理費、永代使用料、墓石加工、彫刻代、永代供養料のすべて含めた価格ですので、将来にわたって費用面のご負担をかけません。

永代供養がいいが、
供養はきちんとしてほしい

一心寺の樹木葬「夢さくら」は管理も供養もすべて、永代にわたってお寺にお任せできる「永代供養」の樹木葬です。供養が手厚いのもお寺の樹木葬ならではの魅力で、霊園などの永代供養の場合、供養は年に一回の合同供養祭のみというところが多いようですが、「夢さくら」は毎月住職がお墓の前でお経を詠みあげるなど手厚い供養を行っています。また個別のご法要などをご希望の際もお気軽にご相談ください。

樹木葬がいいけど、
お寺の檀家には
なりたくない

「寺院の樹木葬は、お寺の檀家にならないと利用できないのでは?」と心配される方もいます。
しかしご安心ください。一心寺の樹木葬「夢さくら」は、檀家になる必要がなく、どなたでもご利用いただけます。
もちろん、ご供養などでお困りの際もお気軽にご相談ください。住職が親切に対応いたします。

地震の心配が少ない
お墓にしたい

2016年に発生した熊本・大分の大地震によって、「お墓や納骨堂をほしいけど、地震が心配…」と不安を抱いている方もいらっしゃいます。
一心寺の樹木葬「夢さくら」は頑丈な石で蓋をした納骨室に、円形の平たい墓石を乗せたシンプルなデザインですので、地震の不安が少ないことも魅力の一つです。

お墓の後継者がいなくても
無縁墓にならない、
将来まで安心のお墓を
探している

少子化・核家族化などにより、最近、どなたにもお参りしてもらえず荒れ放題になってしまう、いわゆる「無縁墓」が増えてきており、社会問題にもなっています。
様々な事情はあるものの、やはり先祖代々のお墓がそんな風に荒れ果ててしまったら悲しいですね。
一心寺の「夢さくら」は、将来にわたってお寺が責任をもって管理・供養をする安心の「永代供養」。お墓の管理者が亡くなったあとも無縁墓になる心配がないので、お墓じまいの後のご遺骨の引越先にも最適です。

樹木葬と普通のお墓の
どちらにするか迷っている

豊かな自然に包まれて眠ることができる「樹木葬」と、墓石を設置し、家族で眠ることができる「普通のお墓」――それぞれ異なる魅力がありますね。
一心寺の樹木葬「夢さくら」はそんなお墓と樹木葬の両方の魅力を併せ持った樹木葬墓地です。
700本もの八重桜が見守る壮大な大自然の中、家族の想いを託したお墓で、将来にわたって心配することなくゆっくりと眠ることが出来ます。